自分の声が相手に届きません。(マイク/スピーカーの点検)

この説明はWindows 10をご利用の方向けです。

ご利用のPCに複数のオーディオデバイスが接続されている場合、使用していないデバイスが選択されてマイクやスピーカーが正常に動作しないことがあります。

使用するデバイスを確認した上で、オーディオの設定をして問題を解決してください。

 

自動で問題を解決する(正常に動作しない場合、トラブルシューティングを使用して自動で解決する)

1.Windowsの検索バーで「サウンド」を検索してください。

mceclip0.png

2. [サウンド] を実行します。

3. [出力] から使用するデバイスを選択し、マスター音量を調節して音声が出力されているか確認します。

mceclip1.png

4. [入力] から使用するデバイスを選択し、マイクの音声が正常に入力されているか確認します。
(音声が認識されると、ボリュームのレベルが変化します。)

mceclip2.png

5.3と4の項目で正常に動作しない場合は、各項目の [トラブルシューティング] をクリックしてください。

mceclip3.png

6. トラブルシューティングのポップアップで問題を解決したいデバイスを選択し [次へ] をクリックすると、選択したデバイスの問題点を探し、自動で解決します。

 

手動で問題を解決する(基本のデバイスを1つだけ設定して使用)

1. [サウンド デバイスを管理する] をクリックしてください。

mceclip4.png

2.使用していないデバイスを [無効にする] に変更してください。(出力デバイス、入力デバイス各1つのみ有効にしてください。)

mceclip5.png

3.問題が解決されなければ、再度サウンド設定に戻り、「自動で問題を解決する」の手順に従ってください。

 

 

<チェック>スピーカーの音量を調節する際にマイクの設定がミュートに変更されてしまう場合

Windowsの運営体制を使用する一部のデバイスの場合、ヘッドセットまたはキーボードのボタンでスピーカーの音量を調整する際にマイクの設定がミュート状態になってしまうことがあります。

サウンドの設定から問題の解決を行ってください。

1.サウンドの下段にある関連設定の中から、 [サウンド コントロール パネル] を選択してください。

mceclip6.png

2. [録音] タブのマイクの既定のデバイスが正しく選択されているかを確認し、ダブルクリックまたは下のプロパティをクリックしてください。

mceclip7.png

3. [レベル] タブのアイコンがミュートになっている場合は、アイコンをクリックしてミュートを解除してください。

mceclip8.png

 

この記事は役に立ちましたか?
28人中8人がこの記事が役に立ったと言っています