エラーコード(83002 / 73002 / 63002)の原因と対処方法

RemoteMeetingをご利用中にエラーメッセージが表示されることがございます。

エラーコード-83002, 73002, 63002が表示された場合には、次の手順をお試しください。

 

原因および症状

すでに会議が終了した会議室または会議を終了している会議室に接続しようとした際に発生するエラーメッセージです。

問題の原因は次の通りです。

  • 会議室でページの再読み込みを繰り返して行った場合
  • 会議室を開設してすぐに退室した後、再び会議室に接続した場合
  • 会議終了後に会議室に接続した場合

 

対処方法

ラウンジを通じて会議に参加する場合、会議室が「開設中」であるかもしくは「終了中」であるかを確認してください。

  • ラウンジの他の空いている会議室で会議を開始してください。
  • 会議主催者に会議室番号や招待URLが一致しているかどうか確認してください。
  • 最新の接続コードまたは招待URLで会議室に接続してください。
  • ログアウトしてブラウザを終了し、再度会議を開始または参加してください。
  • ブラウザの設定を開きキャッシュを削除し、再度接続してください。

 

それでも問題が解決しない場合、お問い合わせから次の情報と症状をお伝えください。

  • ご利用されているPCのOS情報、PCスペック(CPU、Memory)、ネットワーク帯域幅
  • ご利用されているネットワーク環境(ファイアウォール、プロキシ、有/無線、回線速度-fast.com)
  • ご利用されているブラウザとバージョン情報
  • 接続しようとした会議室のURL(ドメイン全体の情報)
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています