最大参加拠点数は100拠点までです。

 

RemoteMeetingでは100拠点画面を実現するために以下の方法で画面を構成しております。

 


接続直後のモード構成は一つのメイン画面と複数のサブ画面(PIP)で構成されるメイン画面モードです。
会議に参加した後で、 ボタンを選択することで会議のスタイルに合わせてモードを変更する事ができ
ます。


メイン画面モード:
メイン話者を中心とした画面構成で、話者1人にふぉかすを合わせたモードです。
※メイン画面モードは16人以降の画面は右側にスクロールされて表示されます。(2x8表示)

mceclip0.png


分割モード:
一人の画面にフォーカスを合わせず全参加者の画面を平等に表示するモードです。参加人数が多い自由にト
ークをする会議形式向けのモードです。

mceclip1.png
スポットライトモード:
左側にメインで話すメンバーを4人まで指定し残りのメンバは小さく表示するモードです。

お勧めの用度はウェブセミナー形式です。

mceclip2.png
.(※メイン画面モードからスポットライトモードでデフォルトで固定されるメンバーはメイン画面モードで最後にメイン画面に設定された板メンバー自動的に左側のメイン領域に固定されます。)

 

この記事は役に立ちましたか?
66人中58人がこの記事が役に立ったと言っています