RemoteMeeting対応ブラウザ変更のご案内– Edgeサポート終了

RemoteMeetingをご利用いただきありがとうございます。

2020715日よりRemoteMeeting ASPの対応ブラウザが下記の通り変更になります。
何卒ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。



                                                                         記

Microsoft Edgeのサポート方針の変更に伴い、RemoteMeeting ASPでのサポートを終了いたします。

Microsoftが2018年12月6日に該当サービスのサポートを終了し
現在、Edgeに関連した各種技術サポートが行われていない関係で
WebRTCを基盤としたRemoteMeetingサービスとの互換性の問題が発生しております。

このような状況を考慮し、サービスの維持と現在利用されている環境への集中的なサポートのために
Windows 10をベースとしたMicrosoft EdgeレガシバージョンをChromiumベースのMicrosoft Edgeへ移行しサポートいたします。

200327_rm_update_ctnt_1_jp.png
※サポート終了後にWindows Edgeを引き続きご利用される場合、円滑にサービスが提供されない場合がございます。


円滑なサービスの利用のために、事前にChromiumベースのMicrosoft Edgeにアップグレードしてください。

200327_rm_update_btn_win.jpg  200327_rm_update_btn_mac.jpg

 

今後もより良いサービスのご提供に努めてまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますようお願いします。

この記事は役に立ちましたか?
5人中4人がこの記事が役に立ったと言っています