カメラが認識されません。(Windows 10)

この説明はWindows 10をご利用の方向けです。

RemoteMeetingで会議を開設または参加する際、カメラが認識されない問題が発生する場合は、
次の手順をお試しください。

 

事前確認

カメラの映像が正常に表示されるか事前確認を行う必要があります。下記のリンクをクリックしてご確認ください。

 カメラが認識されません。(事前確認方法)

上記の事前確認の段階でカメラの映像が正常に表示されない場合は、次の方法をお試しください。

 

問題の解決方法

1. Windowのスタートメニューから[設定] > [プライバシー] > [カメラ] を選択します。

2. [アプリがカメラにアクセスできるようにする]を[オン]にします。

helpdesk_image_jp-01.jpg

3. [設定] > [プライバシー] > [マイク] を選択します。

4. [アプリがマイクにアクセスできるようにする]を[オン]にします。

helpdesk_image_jp-02.jpg

5. ブラウザを再起動します。

6. RemoteMeetingサービスに接続し会議を開設、参加してください。

 ※必ずカメラとマイクの設定を [オン] にしてください。

 

上記の方法を試したにもかかわらず認識されない場合は、お問合せをご利用ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
19人中9人がこの記事が役に立ったと言っています