Androidアプリ動作環境変更のお知らせ - 2019.05.17

平素は弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
RemoteMeetingのAndroid OSの動作環境を以下の通り、変更いたします。

■変更日:
2019年5月17日(RemoteMeeting2.0.11バージョン対応時)

■サポート終了対象製品
RemoteMeeting ASPサービス

■変更前 (~2019年5月16日)
Android4.4~

■変更後 (2019年5月17日~)
Android5.0~

■背景
弊社RemoteMeetingはWebRTC技術を利用し開発しています。

Android4.4以下の環境での利用率が極めて少なく、端末の低い性能により正常な動作が保証できないという点
また、最新WebRTCライブラリーへの機能対応と、より便利な機能をご提供するために
急ではありますが、動作環境を変更することとなりました。

サポート終了日以降、Android.4.4以下の端末ではアプリのダウンロードを含めご利用ができなくなります。
ご理解とご協力お願い申し上げます。

今後もより良いサービスのご提供に努めてまいります。
引き続き、変わらぬご愛顧を賜りますようお願いします。

備考:Android OS対応環境

Android 詳細
OS Android  5.0以降
CPU Dual-core 以上のARMアーキテクチャのSoC環境
RAM 2GB 以上
カメラ 360p 以上(H.264ハードウェアインコード対応必須)
ネットワーク  最低500kbps環境(1:1低品質基準)高品質6Mbps前後
 (常時10Mbps 以上対応のネットワーク推奨)
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています