従量制課金(ベーシック)の課金基準は?

従量制課金の以下通りです。

 

■課金発生時点

- 一つの会議ルームで2人以上参加した時点からカウントされます。

- 課金発生後、最後の1人が退室されるまで課金対象になります。

 

■課金単位

- 1つの会議室で行われた会議時間で換算

(1つの会議室に複数のユーザーが参加してもユーザー数が上乗せされません。)

 

※課金例:

- 1個の会議室に14人が参加し10分間会議を実施:10x29x1=290円

- 7個の会議室に2人ずつ参加し10分間会議を実施:10x29x7=2030円

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています