製品のネットワーク帯域情報

■必要最低限の通信帯域
 上り、下りそれぞれ500Kbps程でも動作は可能ですが
 利用条件によって音声・映像の遅延などが発生する恐れがあるため

 可能であれば3Mbps以上の環境でご利用ください。
 ※1:1の会議、一般品質にした場合の値です。


■推奨の通信帯域
 上り、下りそれぞれ20Mbps以上


■備考
・RemoteMeetingはパケットロス率などを測定し、
 通信速度に合わせて画面の品質をコントロールし通信帯域が低い環境でも
 利用できるように設計しています。

・メイン画面として設定されたユーザーは以下のアップロードパケットが発生します。
 - 一般画質の場合:最大1.7mbps
 - HD画質の場合:最大2.5mbps
 (メイン画面として設定されていない(PIP画面)ユーザーは最大600kbps)

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています