ファイアウォール利用ネットワークの対処方法:RemoteMeetingBOX

ファイアウォールで通信を制限している場合があります。

RemoteMeetingを利用するために、ネットワーク管理者に以下の通信を許可するように

以下の情報を提供して依頼してください。

 ■ドメイン:*.remotemeeting.com

   ■開けるポート:

  TCP/IP:80,443 (Outboundのみ)

  UDP:3478、3479、33000~65535(In/Outbound両方)

※詳しいIPアドレスやドメイン情報は外部攻撃を防ぐために案内を控えさせていただいております。

 もし、情報が必要な場合、購入先、サポート窓口にお問い合わせください。

 

Keyword: ファイアウォール、Firewall、セキュリティ, ポート, domain, ドメイン, TCP, UDP, 通信制限

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています