RemoteMeetingの推奨仕様

PC環境でRemoteMeetingの推奨仕様は以下の通りです。

 

1)ブラウザ

 -最小:Chrome 59.0 以降 

 -推奨:Chrome最新バージョン

 ※WebRTCの技術標準は日々進化しています。Chrome最新バージョンで技術が最適化されます。

 ※Microsoft Edge HTML17以降でも使用可能ですが、速度・安定性の面でChromeを推奨します。

 

 

2) ネットワーク

 -高速の有線LAN環境を推奨

 ※ネットワーク速度変動に応じて画面品質が自動調整されます。 

 ※ブラウザでアップロード/ダウンロードそれぞれ3Mbps以上が確保できる環境

 

3) システム要件

 -CPU:Intel Core i5 CPU以上を推奨(Dual Core以上必須)

 -メモリ:4GB 以上を推奨

 

4)Webカメラ

 -h.264ハードウェアエンコード対応(RemoteMeetingBOX向け)

、-HD対応(推奨:200M Pixel以上対応の製品)

 -フレームレートが高い製品を推奨(HD品質:18FPS、SD品質:24FPS)

 ※解像度、フレームレートはカメラの性能に依存します。

 

keyword: Chrome 59, 速度, 推奨, 仕様, CPU, メモリ

この記事は役に立ちましたか?
8人中6人がこの記事が役に立ったと言っています