RemoteMeetingの推奨仕様

PC環境でRemoteMeetingの推奨仕様は以下の通りです。

 

1) Chrome 59.0 以降 (最新のChromeバージョンを推奨いたします。)

 ※Microsoft Edge(2019年1月現在、HTML17以降環境を対応)の場合

  使用可能ですが、速度・安定性の面でChrome環境での利用を推奨します。

  また、スクリーンショット/画面共有機能のプラグインが提供できないため機能の利用が制限されます。

  (被共有は可能)

2) 回線速度:アップロード/ダウンロード それぞれ3Mbps 以上

3) CPU:Dual-core 2.4GHz CPU以上、メモリ:2GB 以上

4)Webカメラ:h.264ハードウェアエンコード対応の環境

 

keyword: Chrome 59, 速度, 推奨, 仕様, CPU, メモリ

この記事は役に立ちましたか?
8人中6人がこの記事が役に立ったと言っています